育児ノイローゼで離婚

育児ノイローゼで離婚してしまうご夫婦も多くいます。
育児ノイローゼは、病名ではありません。
また、法廷離婚原因としても認められていません。

スポンサードリンク

ですが、育児ノイローゼで悩んでいるママ、その夫はたくさんいるというのは事実です。
育児ノイローゼは出産から1年くらい、ちょうとベビーが1歳になる頃までの間に起こる、情緒不安定の状態を言います。

私も二人子供を出産しましたが、ベビーの誕生にただただ喜んでいられるのは産院に入院中だけ。
家に帰って来ると、自分の寝る時間、ご飯を食べる時間さえ確保できない過酷な状況が待っていました。
そのような状況の中、育児ノイローゼではないかと思うほど、
イライラしてしまったり、涙が出たり・・・。
それでも周りの人に助けられ、なんとか1年経つころには育児が楽しくなりました。

ですが、育児ノイローゼの症状は人それぞれで、
周りの人の環境も人それぞれです。
食欲異常や、動悸、めまい、イライラ、ヒステリーなど、
様々な育児ノイローゼの症状が出てしまい、
育児が困難なことで夫婦生活が上手くいかなくなり、
離婚する夫婦も多く存在します。

そんなことになってしまわないように、
育児中の人のブログなどを読んだり、
掲示板などで同じように育児に悪戦苦闘しているママと交流を持つなど、
何らかのストレスを解消できる場所を見つけたいですし、
一人で悩んでしまうようなときには、
心療内科などでカウンセリングを受けるというのも一つの手段です。

ご夫婦の間に授かった大切な命ですから、
ご夫婦で温かくベビーの成長を見守りたいものですね。

この記事のタグ

サイト内関連記事

育児ノイローゼに紹介したい本
女性が子供を宿し、母となった瞬間から子供を育てるために様々なことと直面しながら日......
ママたちが作ったもの
読売新聞の大阪本社サイトで、関西発のページにあるニュースが掲載されました。 兵庫......
育児ノイローゼに追い散り易いタイプ
育児ノイローゼは子育て中の人にとって、常に隣り合わせの危険を はらんでいる疾患と......
育児ノイローゼのカウンセリング
育児ノイローゼは神経疾患の一種であり、重度な症状になるまで放置しておくと 日常生......
育児ノイローゼの原因(自閉症・アトピー)
育児ノイローゼになる原因は実に様々あります。 親自身に元々育児ノイローゼに掛かる......
育児ノイローゼの対処法
育児ノイローゼの対処法として、何よりも大切なのが同居者の協力が不可欠と言えます。......
育児ノイローゼは大なり小なり
育児とは、子供を育てることを通して、自分自身を育てることができる(育自)、 素晴......
周囲の人の気遣いが何より大切
「育児は『育自』である」という言葉を聞いた人は多くいらっしゃることでしょう。 こ......
双子・三つ子を育てる
30年程前と比べると、双子以上の兄弟・姉妹を多く見かけるようになったのは、 決し......
育児ノイローゼでアドバイス
育児ノイローゼ、よく聞く言葉ですし、この言葉の後には、悲しく胸の痛い事件の話しも......
育児ノイローゼとサークル
育児ノイローゼを予防するためにも、サークル活動に参加してみては いかがでしょうか......
育児ノイローゼとストレス
育児ノイローゼはストレスが原因になります。 育児中の人の多くがストレスを感じてい......
育児ノイローゼとは
女性は出産の際、ホルモンの働きが大きく変わります。 このホルモンの急激な変化によ......
育児ノイローゼと栄養バランス
育児ノイローゼと栄養バランスについてですが、 ベビーの栄養が大丈夫だろうか?とい......
育児ノイローゼと症状
育児ノイローゼと言う言葉は、子育て中のママ同士の中でもよく出てくる言葉です。 そ......
育児ノイローゼと双子
育児ノイローゼになる人は、双子を育てているママも多いですね。 初めての出産、そし......
育児ノイローゼには休養
育児ノイローゼは、どのようなことがきっかけで起こるのか、自分でも分からなかったり......
育児ノイローゼには周りの人の助けが必要
育児ノイローゼには周りの人の助けが必要です。 周りの人とは、「夫」、「ご両親」、......
育児ノイローゼのカバーは家族でしよう
育児ノイローゼのカバーは家族でしましょう。 産後、24時間気持ちの休まるときのな......
育児ノイローゼの原因
育児ノイローゼの原因はいろいろあります。 自分で分析しても、その原因は良くわから......
育児ノイローゼの症状
育児ノイローゼの症状には色々なものがあります。 育児ノイローゼって、子育て中のマ......
育児ノイローゼの相談
育児ノイローゼの相談、誰かにしていますか? 相談というよりも、誰かに愚痴る・・・......

▲このページのトップへ