育児ノイローゼでアドバイス

育児ノイローゼ、よく聞く言葉ですし、この言葉の後には、悲しく胸の痛い事件の話しもついてきます。
赤ちゃんを産んで、楽しく癒される毎日を送ることができると思っていたら大間違いだった!
というのが、産院を退院してから産後半年くらいの感想でした(笑)。

スポンサードリンク

でも、ベビーって半年くらいたつとその笑顔で癒されるようになり、
1年も経つと、人間らしくなって育児が面白くなってくるんですよね。

私にも二人子供がいますが、初めての子供の時は、
私もママとして0歳からのスタートだったので、本当に大変でした。
でも、二人目の時はママとして3歳になっていたので、
かなり余裕でした。
「ま~こんなもんだろう・・・」
と思えることで、育児って楽になりましたよ。

一人目のベビーを育てていくままにお勧めなのは、
「ま~こんなもんかな?」と思うことができる様、
同じようにベビーを子育て中のママ友達と交流することだと思います。

先輩ママの話しは参考になりますし、
新米ママ同士の話しはお互いに励ましあうことができます。
自分が育児ノイローゼかも?と悩んでいるママっておもいのほか多いんです。
みんな一緒なんですねっ。

育児ノイローゼは、とにかく一人で、母としての責任を果たそうと頑張りすぎてしまうことが原因のような気がします。
人は一人では生きていけないように、子供も一人だけで一人の責任で育てていくことなんて無理!
インターネットのサイトや、各地域の子育て支援センター、
育児ノイローゼのカウンセリングを行っている心療内科などの病院やクリニックなど、
孤独育児にならないための手段をどんどん積極的に活用しましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

育児ノイローゼに紹介したい本
女性が子供を宿し、母となった瞬間から子供を育てるために様々なことと直面しながら日......
ママたちが作ったもの
読売新聞の大阪本社サイトで、関西発のページにあるニュースが掲載されました。 兵庫......
育児ノイローゼに追い散り易いタイプ
育児ノイローゼは子育て中の人にとって、常に隣り合わせの危険を はらんでいる疾患と......
育児ノイローゼのカウンセリング
育児ノイローゼは神経疾患の一種であり、重度な症状になるまで放置しておくと 日常生......
育児ノイローゼの原因(自閉症・アトピー)
育児ノイローゼになる原因は実に様々あります。 親自身に元々育児ノイローゼに掛かる......
育児ノイローゼの対処法
育児ノイローゼの対処法として、何よりも大切なのが同居者の協力が不可欠と言えます。......
育児ノイローゼは大なり小なり
育児とは、子供を育てることを通して、自分自身を育てることができる(育自)、 素晴......
周囲の人の気遣いが何より大切
「育児は『育自』である」という言葉を聞いた人は多くいらっしゃることでしょう。 こ......
双子・三つ子を育てる
30年程前と比べると、双子以上の兄弟・姉妹を多く見かけるようになったのは、 決し......
育児ノイローゼで離婚
育児ノイローゼで離婚してしまうご夫婦も多くいます。 育児ノイローゼは、病名ではあ......
育児ノイローゼとサークル
育児ノイローゼを予防するためにも、サークル活動に参加してみては いかがでしょうか......
育児ノイローゼとストレス
育児ノイローゼはストレスが原因になります。 育児中の人の多くがストレスを感じてい......
育児ノイローゼとは
女性は出産の際、ホルモンの働きが大きく変わります。 このホルモンの急激な変化によ......
育児ノイローゼと栄養バランス
育児ノイローゼと栄養バランスについてですが、 ベビーの栄養が大丈夫だろうか?とい......
育児ノイローゼと症状
育児ノイローゼと言う言葉は、子育て中のママ同士の中でもよく出てくる言葉です。 そ......
育児ノイローゼと双子
育児ノイローゼになる人は、双子を育てているママも多いですね。 初めての出産、そし......
育児ノイローゼには休養
育児ノイローゼは、どのようなことがきっかけで起こるのか、自分でも分からなかったり......
育児ノイローゼには周りの人の助けが必要
育児ノイローゼには周りの人の助けが必要です。 周りの人とは、「夫」、「ご両親」、......
育児ノイローゼのカバーは家族でしよう
育児ノイローゼのカバーは家族でしましょう。 産後、24時間気持ちの休まるときのな......
育児ノイローゼの原因
育児ノイローゼの原因はいろいろあります。 自分で分析しても、その原因は良くわから......
育児ノイローゼの症状
育児ノイローゼの症状には色々なものがあります。 育児ノイローゼって、子育て中のマ......
育児ノイローゼの相談
育児ノイローゼの相談、誰かにしていますか? 相談というよりも、誰かに愚痴る・・・......

▲このページのトップへ